「Ofigo契約書管理」は柔軟な属性検索・期限通知・アクセス制御などが可能

0120-047-055
お問合わせ先

株式会社CIJ
市場開拓推進本部

TEL: 0120-047-055

よいな!オフィーゴ

(受付時間 月〜金 9:00〜17:00)

Email

お問い合わせはこちらから

Ofigo契約書管理 資料ダウンロードはこちらから

契約書管理システム Ofigo契約書管理エンタープライズ版 の機能

メイン画面 操作性 関連付け 属性設定
通知 検索 ビュー 便利な機能

通知 通知パターンで柔軟な運用を

契約が多くなれば、個々で異なる契約期間について、確認したり把握したりすることは大変難しくなります。
そこで自動メール通知機能を活用することで、更新漏れを防ぎ、営業機会の創出にもつなげられます。
Ofigo契約書管理エンタープライズ版では、大量の契約に対する通知運用を、より簡単にできる仕組みがあります。


契約にはそれぞれ複数の通知設定をすることができます。
メイン画面上では、各契約ごとに通知設定の数が表示されています。

通知設定の数

通知の設定方法は、まず「通知パターン」を作成し、各契約にはその「通知パターン」を適用します。
たとえば「通知パターン」として、『 "契約満了日" に設定されている日付から一週間前に通知する』 といった設定をしておくことで、この「通知パターン」を適用した契約は、それぞれの契約ごとの"契約満了日" の日付に応じて自動で一週間前にメール通知がされるようになります。
これにより、個々で異なる契約期間を持つ契約でも、一定のルールで自動メール通知をおこなうことができます。

設定された通知パターン


「通知パターン」は、以下の画面から設定ができます。
通知日と通知先については、直接指定する方法や、属性を参照して指定する方法などがあります。

通知パターン設定画面
>> メイン画面 >> 操作性 >> 関連付け >> 属性設定
>> 検索 >> ビュー >> 便利な機能  
資料のダウンロード・お問い合わせはこちら