Ofigo

文書管理のOfigoから、「Ofigo契約書管理」をリリース
契約書管理に必須の柔軟な属性検索や期限通知機能を実装

株式会社CIJ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:堀 信一)は、文書管理システムOfigo(オフィーゴ)のシリーズ製品として「Ofigo契約書管理」をリリースしました。文書管理の中でも特に「契約書を管理したい」というご要望が高かったことから、本製品は契約書管理に特化した製品となっています。

 「Ofigo契約書管理」の特長

契約書管理の2大課題である「契約書情報の共有」「契約書の期限管理」を解決する製品です。

◆ 簡単な契約書情報の共有

契約書の原本は一箇所で管理されるものの契約内容は現場や支社などでも確認したいもの。「Ofigo契約書管理」では自席のPCから契約内容を確認できます。任意属性も柔軟に設定できるので大量の契約情報の中から必要な情報を即座に検索することも可能です。

【操作画面】Ofigo契約書管理

◆ 安全な契約書情報の共有

「Ofigo契約書管理」はユーザ設定ができるので、総務部は登録・編集ができるものの、現場の営業では参照だけ、という設定が可能です。また、ログも取得していますので安心です。

◆ 期限通知機能

契約書の更新タイミングなどを忘れないように、メールでの通知が可能です。通知日は自由に何個でも設定が可能、通知先も複数者を設定可能です。マイページでは未通知や通知済みの契約書情報を一覧で確認ができます。

 その他の機能

 稼働環境

サーバ環境 : Windows Server 2003 Standard Edition ( SP2 )、 Windows XP Professional ( SP4 )
クライアント環境 : Windows XP Professional ( SP4 )、Windows 7 Professional 32bit/64bit
ユーザー情報は Microsoftの Active Directoryを利用します。Windows XP に製品をインストールする場合、別途ご用意ください。 その他、詳細の稼動稼動環境・制限事項などはOfigoサイトよりご確認、またはお問合せください。

 価格

サーバーライセンス    標準価格 \1,176,000

※初年度 有償サポート付き、次年度以降の有償サポートは標準価格の15%(年間)となります。

 Ofigo 関連のお知らせ

「Ofigo契約書管理」をリリースしたことから、従来の「Ofigo」は「Ofigo文書管理」と製品名を変更しました。
「Ofigo」は「オフィスの身近なシステム」ブランドとして今後も製品拡充をしてまいります。

 Ofigo サイト「Ofigo契約書管理」ページ  http://bunshokanri.jp/keiyakusho01.html

 開発元・総販売元

会社名 : 株式会社 CIJ
所在地 : 神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル
代表取締役社長 : 堀 信一
設立 : 1976年 1月 7日
資本金 : 22億 70百万円(平成22年 6月 30日現在)
主な事業内容 : システム開発およびシステム開発に関連するサービス
株式上場 : 東証一部 (証券コード:4826)
URL : http://www.cij.co.jp/

 本件に関する問い合わせ先

株式会社CIJ 市場開拓推進事業部 市場開拓企画部  (大塚、小林)
E-mail : ofigo@cij.co.jp
TEL : 0120-047-055 (よいな!オフィーゴ)

※Ofigo® は 株式会社CIJ の商標登録です。
※その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
Ofigoサイトページに戻る