Ofigo

契約書管理システム【Ofigo契約書管理】初のバージョンアップ、セキュリティを強化した
V 1.0.1.0をリリース。「種別」、「契約」単位でもアクセス権の設定が可能に!

株式会社CIJ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:堀 信一)は、契約情報の管理に特化したシステム「Ofigo(オフィーゴ)契約書管理」のV 1.0.1.0を9月30日にリリースします。担当者変更なども一括で行うことが可能、組織変更時に発生する運用の煩わしさを軽減します。

<<機能強化背景>>

今回のバージョンアップでは、流通業、外食産業などの業種の方から、人事関係の契約書と店舗の不動産関係の契約書は管轄が別のため、契約書の種別でアクセス権を設定したい、というご要望が多かったことから機能強化をいたしました。

<<機能強化内容>>

アクセス権限設定画面

1.アクセス権限設定範囲の拡大

■「種別」単位でも設定可能に

契約の種類やカテゴリーを表す「種別」単位で、アクセス権が設定できるようになりました。システムの利用権限とは別に、種別に対してそれぞれ閲覧可否を設定できるようになります。

■「契約」単位でも設定可能に

さらに「契約」の単位でも、アクセス権が設定できるようになりました。個別に閲覧制限が必要な「契約」に対して、閲覧可否を設定することができます。もちろん必要が無ければ、設定不要で運用することも可能です。

【想定適用事例】

チェーン展開のファミリーレストランでは、人事部が派遣社員の契約書を登録している。チェーン店の店長には自店舗の派遣社員の契約のみ閲覧ができるよう、設定されている。 また、各店舗の不動産関係の契約書については総務部が登録をしており、エリアマネージャーには自身が管轄しているエリアの契約のみ閲覧ができる。

想定適用事例図


2.属性に関する機能追加

■属性値の一括変更

キーワードや文章中に含まれる文字(単語)について、一括して置換をすることができるようになりました。置換対象を、完全一致の属性値のみとするか、また英字の大文字小文字を区別するか、といった設定も可能です。これにより、組織名や人名などの変更により、検索キーとして影響が出るケースにも対応できます。

■属性の型の追加

属性の型として、「数字」型が追加されました。従来とあわせ、文字型、文字型(改行可)、有無(True or False)、日付型、数字型を扱うことができるようになりました。また、それぞれの型に適した検索が可能です。
例) 数字…○○以上/○○以下、 日付…○○以前/○○以後/○○〜○○の期間、など

【Ofigo契約書管理の詳細は】http://bunshokanri.jp/keiyakusho01.html

【開発元・総販売元】

会社名 : 株式会社 CIJ
所在地 : 神奈川県横浜市西区平沼1-2-24 横浜NTビル
代表取締役社長 : 堀 信一
設立 : 1976年 1月 7日
資本金 : 22億 70百万円(平成23年6月30日現在)
主な事業内容 : システム開発およびシステム開発に関連するサービス
株式上場 : 東証一部 (証券コード:4826)
URL : http://www.cij.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】

株式会社CIJ 市場開拓推進事業部 市場開拓企画部  (大塚、小林)
E-mail : ofigo@cij.co.jp
TEL : 0120-047-055 (よいな!オフィーゴ)
※Ofigo® は 株式会社CIJ の商標登録です。
※その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
Ofigoサイトページに戻る