多様な契約書が管理できるOfigo(オフィーゴ)製品新ラインナップ
『Ofigo契約書管理 エンタープライズ』をリリース!

株式会社CIJ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:堀 信一)は、パッケージ製品『Ofigo契約書管理』の上位ラインナップ『Ofigo契約書管理 エンタープライズ』 を2月28日にリリースいたしました。

『Ofigo契約書管理 エンタープライズ』は、契約書件数が数千件を超えるお客様からのシステム化のご要望が多いことから、大量の契約情報でも便利に運用ができるよう、搭載する機能の全面的な拡充をおこなったラインナップです。
主な機能として、契約同士の関連付け機能、お客様が自由に細かく設定できる属性機能、自動メール通知・更新機能などを備えております。
Ofigo契約書管理 エンタープライズ エンタープライズ
エンタープライズ版 操作画面

■ 特長的な機能

1.契約同士を関連付ける機能
親・子・孫…といった親子関係を持つ契約を管理することができ、画面上ではツリー形式で表現されます。
また、親子関係ではない契約同士も関連付けることができ、運用時における参照性がより高まります。
2.柔軟で詳細に設定できる属性
自由に作成ができる属性には10を超えるデータ形式が用意されています。
文字や日付、期間、数字、トグル(ON/OFF)、テーブルなどの多種多様な形式がお使いいただけます。
また、それぞれの形式に合わせた書式や上限数、入力必須、重複可否、表示レイアウトなども設定ができます。
3.自動的に運用できる仕組み
契約満了日などの日付を、それぞれ指定した期間だけ自動更新できる機能があります。
また、自動的に内容が更新される属性として、計算結果を表示したり作成情報を記録したりする属性もあります。
このほか、あらかじめ通知日と通知先の設定をしておくことで、自動でメール通知がされます。
設定する通知日に自動更新される契約満了日を指定しておくことで、更新時期には自動でメール通知がされるといった運用をすることができます。
4.すっきりしたメイン画面
メイン画面では操作ボタン枠や検索条件入力枠を非表示にすることができ、できるだけ多くの契約情報を一画面に表示することができると共に、属性の並び順や表示幅、表示/非表示もユーザーが個別に設定できます。
また、情報の更新や、電子ファイルのドラッグ&ドロップによる登録などもメイン画面上から直接操作ができます。
検索結果、情報表示、情報編集などが同じ一画面で操作できる、ユーザビリティを意識した設計です。
5.そのほかの機能
  • 全角/半角や、大文字/小文字を無視できる「あいまい検索」を備えていますので、未整備の契約管理台帳でも流用してご活用いただけます。
  • 登録した電子ファイルの中身を検索する「全文検索」がご利用いただけます。
  • 各契約のその時点の情報が記録できる「版管理」がご利用いただけます。
  • このほか、契約それぞれに設定されている情報に応じて背景色が切り替わる機能や、検索条件や画面レイアウトを保存していつでも呼び出せる機能などがあります。

■Ofigo契約書管理の詳細は  http://bunshokanri.jp/keiyakusho01.html

■開発元・総販売元

会社名 : 株式会社 CIJ
所在地 : 神奈川県横浜市西区平沼 1-2-24 横浜NTビル
代表取締役社長 : 堀 信一
設立 : 1976年 1月 7日
資本金 : 22億 70百万円(平成25年 6月30日現在)
主な事業内容 : システム開発およびシステム開発に関連するサービス
株式上場 : 東証一部(証券コード:4826)
URL : http://www.cij.co.jp/

■このリリースに関するお問い合わせ先

株式会社CIJ
  担当: 市場開拓推進本部  大塚(おおつか)
E-mail : ofigo@cij.co.jp
TEL : 0120-047-055 (よいな!オフィーゴ)

※Ofigo® は 株式会社CIJ の商標登録です。
※その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
Ofigoサイトページに戻る